悪質な手口を暴く、出会い詐欺一覧

悪徳出会い系対策

みなさんは出会い系サイトを利用していますか?

 

多くの人が出会いを求めて登録していると思いますが、悪質な場合もあるので、
かなりの注意が必要です。

 

 出会い系サイトでの被害が急増して条例が出来ましたが、それでも減りません。

 

なぜでしょうか?

 

インターネットという閉鎖的な環境の中、個人によっての楽しみの中なので、
実際に詐欺被害やサクラ被害、悪質業者の運営があったとしてもその被害は公の目に触れる事がないからです。

 

 現在では、男性の被害はもちろんですが、女性の被害も多くなっています。
男性が騙されると油断をしていたり、イケメンや婚活に魅かれてメルアドや個人情報が盗まれ、詐欺に合って多額のお金を持っていかれてしまうケースが増えています。

 

サクラ詐欺サイトの見抜き方を徹底調査!

悪徳出会い系サイト詐欺の手口

 

悪徳出会い系サイトの口コミを集めました!

悪徳出会い系サイト一覧

悪質出会い系サイトの手口見抜き方】

では、悪質な出会い系サイトを見抜く方法というのはあるのでしょうか?
以下にご紹介するものに当てはまる場合は疑ってかかってください。

 

十中八九悪質だと考えられます。

 

  • 相手からのメールで“あなた”と呼ばれる。
  • 最初から下ネタやお金の話ばかり。
  • 返信しないのに同じ人から何度もメールが来る。
  • 何度やり取りをしてもアドレス・電話番号を教えない。
  • 特殊な職業(社長・医者・モデルなど)。メールにタイプミスが目立つ。
  • 最初からやたらと絵文字が多く、特にハートを多用する。
  • お金に困っているという内容(ドラマのような生い立ちや生活苦など)。
  • 退会フォームがない。
  • 無料ポイントがなくなったら、勝手に後払いになる。
  • 登録したらいきなり大量のメールが来る。かわいい子・イケメンばかりが登録している。
  • プレゼントに現金が多い。

 

 

 これらに当てはまったら、やめておいた方が良いでしょう。

悪質出会い系の被害にあったら

被害が最も多いのは不正請求

 よくありがちなのは、不正請求ですよね。

 

メールで送られてきたことはありませんか?

 

この場合は明らかに嘘の事が多いので、徹底的に無視しましょう。
身に覚えのない場合が多いですよね。そして、メールに問い合わせのURLや電話番号があっても絶対にアクセスしてはいけません。

 

 もしサイト内で知り合った人との間に金銭授受などあった時には、金額や月日を控えておきましょう。
詐欺被害だった場合には必要となります。
サイトに問い合わせてももちろん対処はしてくれませんので、国民生活センターなどに相談してみましょう。そこから状況に応じて各所関係機関を紹介してくれる場合があります。

 

 個人が特定できるのであれば、弁護士に相談するのも良いでしょう。

 

 大切なのはパニックにならない事。

 

疑った時にはすぐに誰かに相談すること。
一人で悩んでいても何も解決にはなりません。

 

そういう時は頼れる人を頼ってもいいんです、素早く行動に移しましょう。

出会える優良出会い系サイト口コミ比較ランキング

出会いサイト口コミ ランキング
               


SM出会いランキング